≫ EDIT

4年生のサツマイモ販売体験活動 完売!

10月23日(月)4年生が,砂丘温泉「ゆめろん」で
浜口小学校の農園で栽培し収穫したサツマイモの
販売体験活動を行いました。
総合的な学習の時間の活動です。
1023-000_R.jpg
午前10時からの販売のため,町のバスで出かけました。
さっそく,イモや宣伝用のちらし,旗などを準備しました。

職員の方から,長机を2つお借りして,準備万端。
1023-001_R.jpg
接客は笑顔で。がんばっています。
1023-002_R.jpg
もう待ち構えていた人もいました。
毎年買ってくれている方もいるそうです。
近所の人や同僚に頼まれたからとたくさん買っていく人も。

あっという間に売れていきます。
1023-003_R.jpg

一袋1kgで100円という,とんでもなく安い値段と,
「浜口小のサツマイモはおいしい」という評判,
そして何より子どもたちの元気な売り方。
約70kg準備したサツマイモは,8分で残り11袋。
1023-004_R.jpg
そこへ,団体客を乗せたバスが到着。
あっという間に完売となりました。
1023-005_R.jpg
お客さんの中の,一人のおじいさんが,大きな声で
「完売!万歳!万歳!」と音頭を取ってくださり,
子どもたちも一緒に「完売!万歳!ばんさ~い!」と
声を合わせて大声で叫びました。
販売活動初日から,幸先の良い売れ方でした。
お買い求めいただいた方々,場所を提供してくださった
ユメロンの皆様,本当にありがとうございました。

明日24日(火)は,三種町ポポロ店頭で午前10時から
3年生20名が販売体験活動を行います。

また,25日(水)には,三種町メロディアン店頭で
午前10時から5年生12名が販売体験活動を行い,
同じく午前11時から浜口小学校児童玄関前で

1・2年生24名が販売体験活動を行う予定です。
そして,最後が27日(金)に,ドラゴンフレッシュセンターで
6年生19名が販売体験活動を行います。
いずれも,準備したイモが売り切れた時点で終了となります。
売り上げは、来年の芋の苗の購入に充てる予定です。
どうぞ,みなさんお買い求めください。


(児童の感想から)
今日,サツマイモ販売をしました。
10じになったら,お客さんがみんな買いに来てくれました。
67袋ありました。けれど,約10分で売り切れました。
すごかったです。
お客さんはみんな「安いね。」と言っていました。
来年もサツマイモ販売をがんばりたいです。
          (4年 男子)


サツマイモ販売をしました。
私は,売る人でしたが,67袋を約10分で売れました。
こんなに早く売れたのは,ポスターやちらしを自分たちで作って,
校務員さん達が一生懸命世話してくれたおかげだと思います。
来年はもっとたくさんさつまいもを掘って売りたいです。

          (4年 女子)

今日,サツマイモ販売をゆめろんでしました。

チラシを入れるのをやって,ちょっと手が疲れたけど
楽しかったです。
約10分で完売したので,びっくりしました。
お客さんが「売れるのが早いね・」とか,
「みんなが元気だからかな。」と言ってくれる人がいたので

うれしかったです。 (4年 女子)

今日のサツマイモ販売は,自分の仕事がスムーズに出来ました。
約10分で完売しました。全部で67袋売れました。
会計の仕事で,ペアのR君といっしょに協力できました。
お客さんで最高に買っていってくれたのは,
ゆめろんの受付の人でした。

みんなで協力して楽しくできたのでよかったです。
          (4年 男子)

スポンサーサイト

| 未分類 | 19時45分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男鹿市のジオパークを見学しました

10月20日(金)
6年生が理科の校外学習で,
男鹿市の安田(あんでん)地層の見学を行いました。
1020-000_R.jpg
男鹿半島は、ジオパークになっていて,
寒風山や男鹿真山,入道崎,戸賀湾など
見所がいっぱいの観光地でもあります。
1020-001_R.jpg
今日は,6年生が理科の学習のために,
ジオパークセンターを訪問し,いろいろなことを
実験を交えながら教えていただきました。

1020-002_R.jpg
そして,いよいよ海岸に露出している地層の見学です。
1020-003_R.jpg
地層全体が男鹿半島に向かって斜めになっているため,
少し歩いただけで何万年も前の地層を見比べることができます。
1020-004_R.jpg
阿蘇山の噴火の噴出物や,十和田湖噴火の噴出物なども
見ることができました。
もちろん,大昔の貝の化石などもたくさん見られました。

この辺りの海が冷たかった頃があって,
冷たい水を好むホタテ貝の化石もありました。
地層からわかることがたくさんあることを知り,
大いに興味と関心を高めた6年生でした。

| 未分類 | 18時43分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

合同避難訓練を実施しました②

10月19日(水)合同避難訓練です。
1019-006_R.jpg
二次避難先です。学校から約9分かかりました。
畑の真ん中の十字路です。
地域の方でも,初めて来たという方がいました。

1019-007_R.jpg
浜田自治会長の清水義孝さんからご挨拶をいただきました。
次に、消防署員から講評をいただきました。
みんな真剣に聴いていました。

1019-008_R.jpg
大人の人数も多いし,保育園児もいるためか,
小学生はいつも以上に立派でした。
1019-009_R.jpg
児童代表の感想発表です。内容がきちんとまとまっていて,
たいへん聞きやすい話し方でした。

1019-100_R.jpg
訓練を終了して,学校に戻ります。
駐在所長をはじめ,たくさんの地域の方々が,
自主的に子どもたちの安全確保のための交通整理を
行ってくださいました。
1019-101_R.jpg
おかげで,帰り道も安心して歩くことが出来ました。
1019-102_R.jpg
今日は,外国語活動支援員やALTも一緒に
避難訓練を行うことが出来てよかったです。
1019-103_R.jpg
学校に着いてから,教務主任の田川俊和教諭から
身を守るための大事な話を聞きました。

(児童の感想から)
19日に,浜口保育園や地域の方々と合同の
避難訓練をしました。6年女子と男子の一部は1年生と,
5年生は2年生と手をつないでの訓練でした。
今日は,学校の外に出て,高台まで避難しました。
「押さない,駆けない,もどらない」の避難ルールを
しっかり守ることが出来ました。
学校に帰ってきてから今日の訓練を振り返り,

6年生になってやることが増えたと思いました。
その増えたことをちゃんとやることができるように,
慣れてきていると思いました。
小学校生活は,この後,半年しかないけれど,
増えたところも全部できるような6年生に
なっていきたいと思いました。
         (6年 男子)

今日,避難訓練がありました。
今日は、地震から津波が来るという想定で行いました。
避難するときに,1年生と手をつないで避難しました。

今日は先生から指示があって手をつないだけれども,
地震や津波はいつ起こるか分かりません。
もし,「津波が来ているので避難してください。」と
言われたら,今日のように冷静に判断し,行動したいです。
そして,小さい子どもがこまっていたら,
優しく手をつないで,声をかけながら避難したいと
改めて思いました。

これからの避難訓練も、真剣に取り組みたいです。

家に帰ったら,どこに逃げるかなどを家族と話し合い,
しっかり確認したいです。
         (6年 女子)


| 未分類 | 18時33分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

230名が参加して合同避難訓練を行いました

10月19日(水)合同避難訓練です。
1019-000_R.jpg
参加したのは,浜口小学校の全校児童と教職員。
は浜口保育園の園児全員と教職員。小学校に隣接する
浜田自治会の皆さん。大口自治会の皆さん。

そして,三種消防署員,浜田駐在所長の合計230名です。
1019-001_R.jpg
小学校では,午前9時40分に地震発生の想定で
一時避難先を前庭にしました。
今年3回目の避難訓練ということもあり,
とても緊張感のある,すばやい行動でした。
1019-002_R.jpg
続いて,大津波警報が発令されたという想定で
二次避難を指示。近くの湧出神社の裏にある高台を
みんなでめざして移動しました。

1019-003_R.jpg
6年生は1年生と手をつなぎました。
5年生は2年生と手をつなぎました。

負傷者が出た想定で,1名を車椅子に乗せて
地域の方から押していただいたり,
ロープも使って引いていただいたりしました。

1019-004_R.jpg
前庭の前から,左折するとすぐに上り坂です。
早歩きで,無言で上りました。

1019-005_R.jpg
教職員は、全員が「三種町見守り隊」の
緑のベストを着用しました。
このように,大人が周囲に付いて見守ると,
子どもたちは安心して動けます。

| 未分類 | 18時12分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薬物乱用防止教室を実施しました

10月18日(水)能代警察署から講師を迎えて,
5・6年生が薬物乱用防止教室に参加しました。

1018-205_R.jpg
処方された合法薬物であっても,使い方を守らずに
乱用すればたいへんな結果を引き起こします
まして,違法な薬物ならば命に関わります。

1018-200_R.jpg
子どもたちは,いろいろな資料を見ながら,
薬物の種類や,正しい使い方と間違った使い方について
理解を深めました。
1018-201_R.jpg
時々クイズを交えながらの学習でした。

1018-202_R.jpg
最後に,6年生2名,5年生2名が前に出て,
ロールプレイをしました。
テーマは,薬物の「断り方」です。
1018-203_R.jpg

浜口小学校の子どもたちだけでなく,
どこの小学校の子どもたちにも,
実生活の中でも薬物乱用につながる危険な兆候に気付き,
毅然と断ることができる人になってほしいと思います。
そのためにも、正しい知識が必要です。
今後も,いろいろな危険を遠ざける生活の大切さについて
学ぶ機会を設けていきます。

(児童の感想から)
今日,薬物乱用防止教室に参加しました。
なぜ,たばこやお酒は20歳未満がだめなのか,
意味をよく知ることができてよかったです。
全国でドラッグや大麻などを使用している人は

1万人を超えていることを初めてしりました。
秋田県でも,年間で20人ほどやっている人がいると知り,
とても驚きました。
薬物を使用すると,肌がぼろぼろになったり,
顔が変形しておかしくなってしまったりすることも
初めて知りました。
私は,ドラッグや大麻,薬物に気をつけたいと思いました。
ドラッグを使うとやめられなくなってしまうので
とても恐ろしい物だということも知りました。
もし誘われたら,断る勇気も必要だと思います。
今日のことを忘れないようにしたいと思います。
          (6年 女子)


| 未分類 | 18時01分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT